人気ブログランキング |

プラシーボ効果

6時10分起床。晴れ。今日も遠回りジテ通。

プラシーボ。直訳すると偽薬。新薬の臨床試験に欠かせないもの。
新薬の効果を検証するとき、薬を与えたグループと与えないグループとだけで病気が良くなる率を測るだけでは正しい結果は得られない。
というのは薬を投与したと言う心理的効果だけで病気が良くなったりする、まさに「病は気から」と言う現象が起こるからだ。
で、偽薬(プラシーボ)を投与するグループのデータも取ることで薬の有意性を検証するわけです。

さて、へたくそな前置きが長くなってしまいましたが...
b0088444_21435017.jpg
昨日交換した EC90 カーボンハンドルバー、他のパーツ交換に比べて違いがはっきりしない。
振動吸収性が良くなった気はするんだけどねぇ。ただのプラシーボ効果かもしれない。

いつもパーツのインプレをするときは極力「・・・になったような気がする」と書かないように心がけているのだが、今日のインプレではこの部分が省略されていると思ってください。
b0088444_21442531.jpg
で、やっと本論です。
EC90に変えてまず感じたのはハンドルの剛性が増したということ。まるでハンドルが太くなったかのようです。
いままでハンドルがふにゃふにゃした感じがするのは長ーいステムのせいだと思ってましたがハンドルバー自体の剛性が足りなかったせいでもあったのがはっきりわかりました。
あと確かに振動吸収も良くなってます。大きな段差でガツンと来るのは相変わらずですが、細かいガタガタと来る振動は明らかに減ってます。以上!
あ、一番良かったのは幅を500mmにしたことかもしれません。しっくりしっかりつかめるようになりました。

でも、もし外観が今までのハンドルと同じだったら、誰かがコッソリ元に戻しても気付かないかもしれません...
b0088444_2144516.jpg
<今日の走行(BD-1)>
 距離:22.89km 時間:01:09:16
 平均速度:19.83km/h 最高速度:48.3km/h

 年初来走行距離:2188.66km 年初来走行時間:105:41:52

走行中、プラシーボだったら何か悲しい、何か客観的な事実で効果を実証しなければ...
ということで平地もがき頑張りました。最高速度の新記録 48.3km/h がでました!
やっぱりハンドル交換は効果があったのです! (ほんまかいな?)

by dthSutra | 2008-07-02 21:50 | 色…のりもの