人気ブログランキング |

ふれあい街道~仁坂坂(初ヒルクライム@初心者走行会)

6時30分起床。今日も良い天気だ。しかも暖かい。昼は結構暑くなるかも。

今日は第3日曜日。ウエサカさん主催の初心者ロード走行会。1月に続き2度目。(2月は雪のため中止)

8時25分、集合場所の北球場に向けSCOTT CR1で出発。
ロードだと市街地を走るときどの道を走るべきか難しい。結局、幹線道路沿いの歩道をちんたら走る。

9時に北球場を出発。第2集合場所の池田温泉へ。
ここまでも少し登りがあった。既にちょっとしんどい。この先大丈夫なのか?

池田温泉で合流し、総勢9名(だったかな?)で出発。
コースは、ふれあい街道(池田温泉-霞間ヶ渓-大津谷)→仁坂坂→谷汲あられ屋さん。

ふれあい街道はアップダウンの連続。
とにかく初めてここを走るのでペース配分(どこでどの程度頑張って良いか)が分らない。
最大の難所は大津谷手前の坂。「ここ一番きついけど、あとちょっと」といわれるが既にだいぶヘタっている。
ギアはとっくにインナーロー。これより軽いギアは残って無いのだ。心が折れそうになる。
もう降りて自転車押そうかとの考えが頭をよぎったその時...店長がデジカメを構えて待ち受けている。
これはさすがに降りるわけには行かない。写真係?の店長のおかげで何とかクリア。どべ2。

暫く下り&平坦な道を進んだ後、仁坂坂への上り口へ。
「あそこを登るんだよ」といわれた先には、山の中腹に道が走っている。あんなところまで!?

この先は、よく覚えていない...いや景色とかです。
しんどいのを通り越して「なんでこんなとこ走らないかんねん」と怒りながら(?)登る。
とにかくインナーローで、速度10km/h・ケイデンス60rpm・心拍180でひたすら登る。
距離も良くわからん。3kmほど?なんとか死ぬことなく到着。ちなみに、どべ3。
伊吹山HCの距離はこの5倍だと。申し込まなくて良かった...なんてネ、いやマジで。

このあと、下りをヒューンと走り、あられ屋さんへ。
ここはお茶が無料で飲める。しかもご主人、休憩している我々にあられをいっぱい持ってきてくださった。
ありがとうございました。背中のポケットに入れれるだけのあられを土産に買いました。

帰りは、太目の快適な道でふれあい街道に戻り、12時過ぎごろ池田温泉にて解散。
走行距離や途中登りがあった割りに脚が売り切れなかったのは、日頃の平地練習の成果かと思う。
皆様、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

<今日の走行(CR1)>
 距離:69.14km 時間:03:17:29 ケイデンス:83rpm
 平均速度:21.01km/h 最高速度:59.62km/h

 年初来走行距離:899.4km 年初来走行時間:20:19:06

はじめてのヒルクライムの感想。
はっきりいって「しんどい」の一言。一人だと絶対挫折していただろう。でも皆と一緒だからなんとか登れた。
登ってるときは「こんなの二度と嫌、絶対やらへん!」と思っていたが、終わると「また、やってみたいな」とか「もっときついところも行ってみたいな」という気持ちが起きるのが不思議なところ。

やっぱ達成感みたいなのがあるのがヒルクライム人気の秘密なのかもしれない。
あとヒルクライムは努力したぶん確実に結果に表れるような気がする。少しでも楽をするには機材の選択やギアの選択など色々逃げ道あるだろうけど、速くなるにはもう練習しか無いっしょ!

今日同行していた方の言葉「坂登る人は、みんな”M"なんだよ!」...確かにこれが坂を登る一番の理由なのかもしれない。

by dthSutra | 2008-03-16 23:29 | 色…のりもの