人気ブログランキング |

どうなるリアプロ?

今日は有休。まったりと過ごす。ちょっとだけリビングのTV周辺をお片づけ。
明日我が家のリアプロジェクターTV KF-42DX800を修理してもらうから。

2年前ぐらいから少しずつ画面が暗くなってきて、最近では昼間はおろか夜でさえ見難くなってしまってました。
1年前ぐらいにランプ交換したときに明るさが戻らなかったのできっとランプのせいではないはず。
ちょっとネットで調べたところ光学ユニット自体が劣化している可能性が高いらしい。
光学ユニットが何ぞやかは分かりませんが...

思い切って液晶TVに買い換えようとも思いましたが、まだ5年ぐらいしか使ってないし、SONYリアプロ撤退との報も流れたので、リアプロ好きの私としては、もうすこし頑張ってもらおうと思い延命措置を決断。

リアプロは透過光なので目に優しいし、画素が見えないことによる映画みたいな独特の画質が好きなんです。
現在主流の液晶やプラズマのギラギラした画面は個人的にどうも好きになれないんです。
液晶とかは画面に近寄ると「白」はやっぱりRGBの集まりなんだってわかるけど、リアプロの「白」は本当に白なんですよ(スクリーン上でRGBが集光しているから)。これが好きなんです。

今回直しとけば2012年(だったっけ?)の地アナ放送終了までは大丈夫なはず...
その頃には今よりずっと良いTVが今より安く買えるでしょう、多分。

ちなみにサービスの話ではあくまで目安との前置きで22000~66000円の修理になるとのこと。
なるべく安く済むことを祈ります。

<今日の走行(なし)>

先ほどCR-1のバーエンドのキャップが片方無いことを発見。どこで落としたんだろ?

by dthSutra | 2008-01-21 23:27 | 色…AVC