人気ブログランキング |

疲労回復ポタ

7時半起床、げっ寝坊した。結構昨日の疲れが残っているようだ。脚もパンパン筋肉痛。
シナモンレーズンパン+ゆで卵+バナナ。

今日は関ヶ原の別荘まで行く日...嘘です、ただの実家です。
家族はクルマで、私は自転車で、向かうことにする。

9時前に出発。
脚の筋肉の疲労回復が目的なので、軽いギアでスピードもケイデンスも気にせずゆっくり行くことにする。

9時10分頃、大垣の街中の交差点で信号待ちしてるとき、ローディ7,8名の集団が横切る。
手で挨拶したが、ウエサカさん御一行様だったような。向こうも挨拶してくれたが私と気づいたかは不明。

幹線道路は怖いのでなるべく裏道を選んで進む。
スピードも出さないので住宅街の道をクネクネと行く。この方が風も弱く快適だ。

途中、美濃国分寺跡へ。
b0088444_092465.jpg
トイレ休憩です。今日の写真はこの1枚のみ。デジカメの画像歪テストの写真みたい。

ここに来るまで左足に違和感を覚え、クリート脱着もあまりに固いなーと思ってたら、案の定クリートが少し緩んでいた。アーレンキーで増し締めする。ついでにペダルの固さ調整も目いっぱい弱めにしておく。

よくクリート調整の説明に、「仮止め→位置を合わせ→本止め」とあるが、最初の「仮止め」はかなり曲者。仮などといわずちゃんと締めないとはずせなくなる。SPDで経験済み。危ないので気をつけましょう。

なおSPD-SLはクリート嵌めるとき「パコーン」と気持ちがいい音がするものだが、固さを最弱にすると、SPDみたく「カチャ」としかいわなくなる。慣れたらもっと固くしたいな。カッコだけなんだけど。

で、タラタラと走り2時間弱で別荘へ到着。いえ、実家です。

家族も来てからお昼。お弁当。
午後は、CR1のお手入れ。チェーンまわりをパーツクリーナで綺麗きれいして、注油しなおす。
このときアウタートップにすると、Fディレイラーのガイドが軽くチェーンに当たるのを発見。
こんなギア比で走ることは今の私にはあり得ないので今まで気づかなかった。いつからだろ?
シフトワイヤーの初期伸びだろうと思い、調整ダイアルを少し廻し引っ張ってみた。
ところが今度はインナーに落ちなくなってしまう。インナーに落ちるとこまで緩めるとやっぱりアウターでガイドがチェーンに当たる...どうしたものか?ウエサカ店長に見てもらおかな?
でもディレイラー調整くらい自分でできないと後々困るので少し勉強してイジッてみて、それでもダメだったら、助けを呼ぶことにする。「いじってたらおかしくなっちゃいましたー」と。

夕方、クルマで自宅に帰還。夜は鶏のピカタ、ビール350ml。

<今日の走行(CR-1)>
 距離:21.57km 時間:1’16”16 平均ケイデンス:66rpm
 平均速度:16.98km/h 最高速度:37.81km/h

 年初来累計距離:217.49km

で、筋肉疲労回復ポタは予想以上に効果があった。ほとんど痛みやだるさが消えた。
理屈としては脚にたまっていた乳酸が血流で体内を巡り、エネルギーとして再利用されたのだろう。
普段の自転車通勤も毎日乗っているとだんだん疲労がたまってくるが、走り方や距離を工夫すれば大丈夫かも。
今日の走りはユルかったけど大きな収穫がありました。

by dthSutra | 2008-01-14 23:53 | 色…のりもの