まっすぐ

23時55分就寝、6時30分起床。晴れ。ちょっと寒いけど清々しい朝が続く。当然ルポ君で遠回りジテ通。

<今日の走行(Lupo)>
 走行距離:27.6km 走行時間:01:17:00 平均ケイデンス:78rpm
 平均速度:21.51km/h 最高速度:35.92km/h 月間距離:166.km
 年間距離:6288.34km(ローラー:529km) 年間時間:279:00:35 貯金:+362.3km (+18.9日)

<今日の体重変化>
 前日比:+0.45kg 目標比:+1.20kg 前月同日比:+0.25kg

とある映像が流出した。
一部の人だけに公開したとき、こうなるんじゃないかと思ってたら、やっぱり。
昨日のこれとも無関係でないような?

TVのニュース映像だけど私も観ました。

「え、あれで不起訴?ありえんやろ!?」てのが正直な感想。
法治国家の崩壊。

と同時に、「なんでまた漏れた?ありえんやろ!?」とも。
安全保障の崩壊。

国家の主権が脅かされる日々が常態化。

オモテもウラも丸見え。

このままじゃ、世の中益々荒む一方...

墓場まで持っていけないやつは墓場行き?

まっすぐに生きよう。

いや、くねくねずるくてもいいから生きよう。
[PR]

by dthSutra | 2010-11-05 20:48 | 識…雑言

お巡りさんと私 それぞれの理想と現実

6時50分起床。晴れ。当然今日もルポ君でジテ通。

今朝、通勤途中の交差点で地元の人やお巡りさんが交通安全運動をされているところを通りかかったら、「交差点では横断歩道のところを通ってください!」と、お巡りさんに声を掛けられた。
(私はこのとき歩道を走っていました。正確には「自転車通行可」の標識が無い歩道です。厳密には道交法違反です。歩道を走ってきて交差点では横断歩道に回りこまず<車道部分>を直進して渡ってました。)

私はお巡りさんに歯向かったり噛み付いたりする気は全然無かったので、「はいっ、すいません!」とそのまま通過しても良かったのだが、時間に余裕があったので敢えて停まって「自転車は本当は車道を走るべきですよね」と言ったら、「確かにそのとおりですけど、この辺のクルマにとっては自転車は歩道を走るものとの認識が強いですし、交差点では横断歩道のところを通るようにしないとクルマが突っ込んできて危ないですよ。」と仰った。

確かにその通りなのである。私もこの通勤路では道交法遵守より安全を優先して車道を走らず歩道を走っている。

「そうですよね、本当は車道を走りたいんですけど怖いので歩道を走ってるんですよ。」と言ったら、「仰るとおり本当は自転車は車道なんですけど、気をつけてくださいね」と仰っていた。

歩道を走って道交法を違反している私が「車道を走りたい」といい、歩道走行を取り締まるべきお巡りさんが「横断歩道を走りなさい」と言う。

なんという矛盾。でも、お巡りさんも私も立場は違うけど法律より安全を重視するとこうなるのが現実。

本当は私は堂々と車道を走りたい。お巡りさんにも「自転車は車道を走りなさい!」と堂々と言って欲しい。
というか、そう言われるのが当たり前の交通事情に変わって欲しいなと思います。

ところで、私とお巡りさんが話してるのを見た人には絶対 「あいつ、警察に捕まって怒られてる!(笑)」と思われてたであろうことがちょっと口惜しい。

<今日の走行(Lupo)>
 走行距離:10.37km 走行時間:00:33:18 平均ケイデンス:74rpm
 平均速度:18.68km/h 最高速度:35.26km/h 月間走行距離:306.49km
 年初来走行距離:2324.7km 年初来走行時間:110:41:16 対目標貯金:+41.8日

<今日の体重変化>
 前日比:+0.05kg 目標比:+1.55kg 前月同日比:-0.25kg

今週はずっと良い天気で気持ちよくジテ通できたが、週末は雨らしい。なんでー!
[PR]

by dthSutra | 2009-05-15 23:37 | 識…雑言

年度末

6時55分起床。雨は止んで晴れ間も出てきているが道はびしょびしょ。今日もクルマ通勤。

早いもので今日で3月も終わり。年度末。
自転車の年間走行記録は、昨日今日と走らぬまま四半期決算を迎えることに。
b0088444_23504177.jpg
↑本日現在の自転車走行管理記録 by Excel  (クリックしたら少しはまともに見れます。)

<今日の走行(なし)>

 年初来走行距離:1150.11km 年初来走行時間:55:51:55

年間目標4000kmに対する貯金は、155.57km、14.2日分となった。
この調子だと、梅雨の天気と真夏の酷暑しだいでは目標を大きくクリアし、年間4800kmぐらい狙えるかも。

ガソリン暫定税率は期限切れだと...それ自体の是非はここでは問わない。
ただ、日銀総裁不在の件もそうだが、それがきちんとした建設的な議論の末の結果によるものでなく、ずるずるとこの日を迎えてしまったものであるというのが情けない。
政府、与党、野党 それぞれに調整力がなさすぎる。今の国会の有り様は明らかに国益を損なっている。
偉そうに言える立場でないが、日本の将来に憂いを感じるのは私だけではないだろう。

そんな私は、新年度を迎えるにあたり明日から新たな目標にチャレンジします。発表は明日です。
[PR]

by dthSutra | 2008-03-31 23:44 | 識…雑言

ロス疑惑再燃と深キョンについて思うこと

6時25分起床。天気は回復していたが路面はうっすら雪しかもバリバリに凍結。
午後は自由になる時間はないし、今日も自転車はダメだな。

<今日の走行(なし)>

ところで昨夜ニュース速報が飛び込んできた。てっきりイージス艦関連のニュースかと思ったら27年前のロス疑惑の元被疑者がサイパンで身柄を拘束されたとのこと。
本ブログでは、あまり社会的・政治的なことは書こうとは思わないが、ちょっと思うところがあるので少しだけ。

今回拘束された元容疑者は日本の司法により既に無罪が確定している。
それにもかかわらず米国の捜査当局により身柄を拘束された。これは考えようによっては恐ろしいことである。
海外で犯罪に巻き込まれた場合はいくら日本で無罪となってもちっとも身分が保証されないということである。
また日本国内で有罪となり服役した場合でも海外でもう一度刑に処される可能性があるということでもある。

当事国の立場からすれば自国の主権が及ぶところで起きた犯罪なので、その容疑者が主権の及ぶ地域にいたならばその身柄を拘束するのは当然のことかもしれない。

でも一方で日本の立場からすれば、日本の司法で無罪が確定した「善良なる一般国民」が、同一事件に関する容疑で外国で身柄を拘束されたならば、人権を侵害した不当な身柄拘束として厳重に抗議するべきではないのか。日本政府には自国民の人権と安全を保障する義務があるはずである。

ロス疑惑の元被疑者は客観的に見てかなり疑わしいことは否めない。が、日本では「無実」の人、日本の優れた司法制度により「シロ」とお墨付きを貰った人なのである。
今後もこのようなことが繰り返されるような状態は放置されるべきでないと思う。なんらかの国際ルールの取り決めが必要だと感じる。

 ※あくまで個人的意見ですが、もし記述内容に法的な問題があればご指摘ください。
  なお、本記述は「クロ」とされた冤罪を「シロ」に復権することを否定するものではありません。念のため...


ところで全然話題が変わるが...
今さっきTVで深キョンが休日にロードバイクに乗ってると云ってた。すごーく深キョンに興味が湧いた。
いつか彼女に引いて貰って走りたい...もとい、彼女を引いて走れるように精進せねばと思った。
[PR]

by dthSutra | 2008-02-24 23:40 | 識…雑言

厳冬期

ここんとこ寒い寒い。冬ってこんなに寒かったっけ?
今日も雪が舞い、道はべちょべちょ。迷うことなくクルマで出勤。
これだけ寒いとへたに晴れるより何か降ってた方がほっとする。心置きなくクルマで出れるから。

地球温暖化を憂いつつもやっぱり冬は暖かい方がいいなと思ったりする。
もし皆が本気でCo2削減に取り組んで、それが功を奏して、今より寒くなったりしたらどうするんだろう。
地球寒冷化問題が起きたりして。遠い将来のことなんだろうけど、いつかまた氷河期が来るとしたら今の温暖化対策って意味があることだろうかとか思ったりする。
(でも夏の酷暑のころはきっと今と全然違うこと云ってるんだろうな...)

まあとにかく自然破壊がどうのとか云っても、ほんとうの自然に比べれば人間なんてちっぽけな存在だ。
人類が例えどんな営みをしてそれがどんな結果を産もうとも、所詮すべては自然の流れに過ぎないのだから...

<今日の走行(なし)>

さて週末の天気はどうなるのか...自然の流れに逆らわず過ごすことにしよう。
[PR]

by dthSutra | 2008-02-15 23:55 | 識…雑言

ガソリン暫定税率について思うこと

6時55分起床。曇り。養老の山はちょっとかげり気味だが1日雨や雪の心配はなさそう。当然ジテ通だ。

8時に出発。久し振りに重めのギアで漕ぐ。いつもより1~2段重めで。
暫くはいいのだが続けてると心臓がバクバクしてくる。程々にペースを落とす。
落ち着いてきたらまたちょっと頑張る。この繰り返し...
呼吸や脚の方は結構平気だったので、まだちょっと風邪が残っていて本調子ではないのかも。
まあ、たまにはこういう風に走るのもやっぱりいいなと思う。

ジテ通を始めた頃は常にこういう走り方だった。もっともスピードは今よりずーっと遅かったけど。
それでも会社に着いた時には心臓バクバク、息はゼイゼイ。階段上るときは星が舞っていたのを思い出す。
あの頃に比べたら心肺はかなり丈夫になったと思う。少々のことで息があがることはない。

帰りはいつもどおりの軽めのギアでゆっくり走ることにする。
金曜日は特にクルマが多いので、スピードを控えめにして、いつもに増して気を付けないといけない。
左折車の巻き込みは勿論だが、渋滞しているときは対向の右折車に特に気をつける必要がある。
もっと安全にそして快適に走れたらいいのになあといつも思う。

ガソリンの暫定税率について...単に廃止するだけというなら個人的には反対です。
廃止して→ガソリンが安くなって→消費量が増えて→Co2排出量が増えて→地球温暖化がさらに進んで...
となるぐらいなら今のままで良いとさえ思う。でも単に続けるというのにもやっぱり反対。
続けるならこれからは環境のために税収を使って欲しい。というか環境のために使うなら続けて欲しい。
どうしても道路に使うというなら...もっと自転車が走りやすい道路にするために使って欲しい。
それなら地球環境のためにもなるし、私のため...いや歩行者も含めた交通弱者の安全のためにもなる。
環境のことを憂いながらもガソリンを使い続ける矛盾を抱えた一般消費者のためにもなる。
与野党両党の先生方どうですか?国会運営もうまくいくし...良いアイデアだと思うんだがなあ。

<今日の走行(BD-1)>
 距離:10.63km 時間:00:35:06
 平均速度:18.17km/h 最高速度:38.9km/h

 年初来走行距離:509.24km 年初来走行時間:01:14:48

明日から三連休。
明日は午前中は、お父さんと一緒(わんぱく体操)、午後は雪!いよいよ積もるかな?
明後日も雪の影響残りそうだし。自転車乗れるのは月曜日だけになりそうな予感...
[PR]

by dthSutra | 2008-02-08 23:58 | 識…雑言

賢者の選択

今朝起きると道が少し濡れていた。僅かだが時雨れてもいる。天気予報では曇りのち晴れといってる。
だが西を見ると養老の山に怪しげな雲が立ち込めている。でも東を見ると雲の切れ目から日が射している。

こういう日が自転車に乗るべきか否かの判断に一番困る。
道は走れない程に濡れているわけではなく、天気が快方に向かうのはほぼ確実。
でも、行きにザーっと降られてもおかしくない状態...

ぎりぎりまで迷った挙句クルマで出勤。結局は安全策をとる。
意気地なしの小心者め。いや賢者の選択なのだ。

さてこの選択は正解だったかどうか...これも判定が難しい。
クルマに乗っている最中、確かに雨がポツポツ降ってきた。傘を差したいぐらいに...
でもそんなに濡れてしまうほどでもない。これぐらいの雨の中なら何回も走ったことがある。

結果論言ってもしょうがないが、やっぱり今日は自転車に乗りたかったなあ。
今日は伊吹おろしが吹きまくっていた。きっと追い風参考記録が出ただろうなぁ。

<今日の走行(なし)>

2日連続でクルマ通勤。明日は大丈夫かなあ。
[PR]

by dthSutra | 2008-01-24 23:29 | 識…雑言

中秋の名月 2007

日中はまだまだ真夏のように暑いですが、やっと朝夕だけは秋らしくなってきました。
今日は中秋の名月、十五夜お月さんの日です。
b0088444_23445951.jpg
ということは今日は旧暦の8月15日、仏滅ですね...って去年と同じことを...歳のせい!?

少しは新しいネタを。中秋の名月=満月って思っている人が多いようですが実は違います。写真をよく見ると左の方が少し欠けています。ほんとの満月になるのは明後日らしいです。
[PR]

by dthSutra | 2007-09-25 23:47 | 識…雑言

40.9℃

暑い!いや、熱い!

74年ぶりに日本国内の最高気温記録が更新されったって。
岐阜の多治見と埼玉の熊谷で最高タイ。どうせなら決着つけて欲しかったような...
ここ大垣でも38.6℃。外出先から帰ってきたら部屋の気温は37℃でした。こんなの初めて。

で、世間ではこの猛暑はラレーニャのせいだとか日本上空でチベット高気圧と太平洋高気圧が重なったのが原因だとか言ってるが、それはあくまで現象であって本当の原因ではない。
本当は地球温暖化、つまりは人間の生産活動と消費活動によって大気中のCo2濃度が高くなってることが原因なのに...誰もが本当のことにうすうす気づいているのに何故かあまり口にしない。アル・ゴアさんの映画のタイトルどおり、それが「不都合な真実」だから?

こういうときこそマスコミは、何が原因かをしっかり伝えて危機感をあおり、一人一人が何をすべきかを考えさせ、行動に移させるべきでは...
「朝青龍」や「白い恋人」もいいけど、もっと時間を裂いて伝えるべきことが他にあるのでは?

で、私の場合...たいしたことではないですが...
体力の増進と体重の減少を目的に乗り始めた自転車ですが、最近は地球のためにも乗ってるという感じです。以前は月に1,2回だった通勤クルマの給油が、自転車通勤を始めてから3ヶ月に1回になりました。Co2排出量は大雑把にいって1/3~4に減ってることになります。
最初は環境のことなんかこれっぽっちも考えずに始めた自転車通勤ですが、これからもずっと続けたいと思っています。

子供の頃は暑い夏といっても36℃がせいぜい1,2回だったのに、エアコンなんて無くても朝晩は十分涼しかったのに...今の子供たちが大人になったときはどうなってるのだろう?
「今日は最高気温が40℃を切る、涼しい一日でした。」なんてことにならないために、小さなことでも良いから一人一人が行動しないと、これは手遅れになってしまうぞ...

この記録が2度と破られないことを望みます...って、明日は大丈夫かなあ?
[PR]

by dthSutra | 2007-08-16 23:26 | 識…雑言

ひとつのいのち

大垣ソフトピアジャパンの文化祭「ソフこい祭り」に行ってきました。
b0088444_2354083.jpg
午前中は映画「1リットルの涙」を観て、午後は映画の主人公の亜也さんのお母様である木藤潮香さんの講演「ひとつのいのち」を聴講してきました。
b0088444_22513527.jpg
昨年テレビドラマ「1リットルの涙」を見たのがきっかけで本を読んだりしていたので、今回の講演は大変興味深いものした。実際お話をお聴きし多くの感動や感銘を受けました。内容や感想はここで述べるべきでないので割愛しますが、ひとつだけ云うなら「人生は選択と決断の繰り返しというけれど、亜也は選択肢が無い状況で決断するしかなかった」と聞き、たとえ困難な状況にあっても選択と決断の自由がある身ならそれを幸せと喜ぼう、また他の人から選択肢を奪うようなことをしないように心掛けようと思いました。ちょっと大袈裟ですが、これからの生き方に少なからぬ影響を受ける経験ができたのかもしれません。
b0088444_23104340.jpg
帰りは三城公園周辺を散策してきました。(というか、徒歩で帰宅)
b0088444_2363714.jpg
銀木犀(「金」より上品で控えめな香りがします)
b0088444_23113160.jpg
遅咲きの彼岸花
b0088444_2313635.jpg
秋の空と鉄塔(この鉄塔と電線が何処を撮っても写り込むので邪魔なのだ!)
b0088444_23133316.jpg
小川にカモを発見。よしFZの超望遠で撮りまくるぞ!
b0088444_231422.jpg
と思ったのもつかの間、散歩の犬が来て逃げてしまいました。
b0088444_23202015.jpg
コスモスの乱れ咲き
b0088444_23205278.jpg
ちなみに今日はFZ50のみでの撮影。まだまだ使いこなせて無いなぁ。
[PR]

by dthSutra | 2006-10-14 23:27 | 識…雑言