Dimage XG vs EXILIM EX-V8 (機能編)

6時50分起床。薄曇り。結構悪くない天気だが雨になるとの予報に素直に従いクルマ通勤。
昼頃から結構な雨に。夜は殆ど止んでいたがパラパラしていた。今日の予報は大当たりでした。

<今日の走行(なし)>

さて、今日はDimage XG vs EXILIM EX-V8 の機能比較です。

まずは静止画撮影のプリセットモードについて
b0088444_22123031.jpg

Dimageは、フルオートシーンセレクターといって「ポートレート」「スポーツ」「風景」「夕景」のなかから自動的に最適なモードで撮影する機能があります。手動で選択することも可能で疎な場合は更に「夜景・夜景ポートレート」の選択も出来ます。
b0088444_2220340.jpg
Exilimは静止画モードがなんと34種類も用意されてます。このカメラはS優先、A優先、M撮影もできるのですが、ものぐさな私にはこの34種類ものモードで基本的に事足りてしまいます。

Dimageのフルオートは便利そうですが殆ど使うことがなく、ここはExilimに1票を投じます。

次は操作ボタンのカスタマイズについて
b0088444_22292194.jpg
Dimageはズームレバーの左右のボタンに4つのうち好きな機能を割り当てることが出来ます。ドライブモードとは連写やセルフタイマーの設定のことです。
ちなみに私は一番使うことが多い露出補正を割り当てています。
b0088444_2235028.jpg
Exilimは5つの機能から割り当てることが出来ますが実質Dimageと同じです。
ちなみに私は購入直後にEVシフトを指定しましたが、昨日書いたように知らぬ間に押して勝手に変わってしまうので「切」にしました。残念です。

ボタンカスタマイズについてはあくまで機能比較という条件つきでドローとします。

次に動画の連続撮影について
b0088444_22111185.jpg
Dimageは320x240 15fps で仕様上は無制限に連続撮影できます。実際はメモリサイズ(SDHCが使えないので2GB)か電池寿命の上限まで連続撮影できます。
試してみたところ電池が切れるまで約1時間35分撮影することができました。メモリもほぼいっぱいを使ってました。
b0088444_22421240.jpg
Exilimは容量4GBまで連続撮影することが出来ます。これはUHQ(640x480 30fps 6Mbps)で約1時間30分、HQ(640x480 30fps 3Mbps)で約3時間となります。
HQで試したところ電池切れまで約1時間55分撮影することができました。
b0088444_2259151.jpg
さらにExilimには動画にもプリセットモードが沢山用意されています。これはDimageにはない機能です。

さて、動画を長時間連続撮影できるデジカメは案外少なくて、Dimage、Exilim以外だとSANYO Xacti くらいしかありません。他はせいぜい10分程度が上限です。

Dimageは古い機種にも拘らず大健闘してますが、画質の差は歴然でここはやはりExilimに1票を投じます。

ちなみにExilim の動画性能はあまり大きく宣伝されていませんが、動画をメインに打ち出しているXactiに負けないくらいの画質だそうです。
実際、さすがにHD動画には適いませんが、SD動画としてはなかなかの画質で撮影できました。

以上、機能比較ではやはりCASIO Exilim EX-V8 の圧勝となりました。
Dimageの筐体にExilimの中身を組み合わせれば最強のコンデジができるのにと思いました。
[PR]

by dthSutra | 2008-12-09 23:02 | 色…カメラ

Dimage XG vs EXILIM EX-V8 (使い勝手編)

6時55分起床。平日は何故か起きれない。寒いし...でも晴れ。BD-1でジテ通。

2日連続の二之瀬のせいでちょっと筋肉痛。今日は回復走ということで軽いギアでクルクル走る。
そういえば自転車で筋肉痛になるのは久し振りだ。それだけ鍛えられたのだろうが、ずっと楽をしていたわけでもある。
伊吹山HC、まだまだ先のことのようであと4ヶ月。これからの練習プランを組まなくちゃな。

<今日の走行(BD-1)>
 距離:10.67km 時間:00:36:54
 平均速度:17.35km/h 最高速度:32.5km/h

 年初来走行距離:3940.04km 年初来走行時間:188:55:04

さて、今日はDimage XG と EXILIM ED-V8 とを比較したいと思います。まずは使い勝手から。
なお、評価の視点はあくまでロードバイクに乗りながら右手で背中のポケットから取り出して撮影することを前提にしています。ご了承くださいませ。
b0088444_2257133.jpg
まず正面から。両者ともレンズは向かって右上についてます。屈曲系はみんなこんな感じですね。右手で扱うにはこれは便利です。この点では両者互角です。
Exilimのレンズカバーは電源SWを兼ねています。大きくて扱いやすいと想像していたのですが、引っ掛かり(メッキのところ)が端っこなのでちょっと片手では扱いにくいです。もしこの引っ掛かりがもっと真ん中にあったらデザインは犠牲になっても開け閉めしやすいし開けたときにグリップとして機能したのではと思います。
一方Dimageの無駄に広い何もない平面は結構ホールドのよさに繋がっています。また向かって左のKONICA MINOLTA と書かれた銘版のエッジもちゃんとグリップとして機能します。
あと底面の三脚穴ですがDimageが中央にあるのに対しExilimは極端に端っこになってます。実はハンドルに固定して動画撮影なんてことを企んでいるのですがこの穴の位置はちょっと不安です。
よってここはDimageに1票を投じます。
b0088444_233462.jpg
次に上から見たところ。Dimageは電源SWはここにあります。小さいのですが案外操作は苦になりません。シャッターボタンの形状はどちらも似たような横長です。位置も似たようなものですがDimageはちょっと前(奥)の方にオフセットしていて、これが自然な操作感に繋がっています。
よってここでも僅差ですがDimageに1票を投じます。
b0088444_2312499.jpg
後姿です。
液晶の大きさが決定的に違います。大きさだけでなく明るさも違っていて日向ですと正直Dimageの液晶は殆ど見えません。いっぽうExilimの液晶は日向でもしっかり見えます。
さて液晶だけならExilimの圧勝ですが、実は本体右のSW群が結構曲者だったのです。
右手片手で使っているとモードダイヤルを知らぬ間に回してしまったり、カーソルSWを勝手に押してしまったりということが実に多いのです。液晶が大きいので仕方ないのでしょうけどこれはかなり残念なことです。
一方DimageのSW類は右上と中央下に配置されており右手で自然に持ったときSWに指が架からないようにうまく設計されています。
よってここでもDimageに1票を投じます。
b0088444_23232155.jpg
Dimageのホールドの様子。SW配置が実に考え抜かれて設計されているのがわかります。また親指が液晶のエッジやボディの段差のうまくひっかかって滑りにくいようにもなっています。
今回比較してみて改めてDimageの外観設計の素晴らしさを実感できました。
b0088444_23272179.jpg
Exilimのホールドの様子。液晶に指がかかるのは仕方ないとして本体右にまとめられたSWを不意に押してしまいます。またズームボタンに指をかけようとすると引っ掛かりがないのでホールドが不安定になり最悪落としてしまいそうになります。
まあでもこれは最近の大型液晶だとどうしようもないのかもしれません。それこそ最新モデルで流行の全面液晶タッチパネルの機種に比べたらExilimのほうがずっとましかもしれません。

以上、使い勝手の面で比べてみるとDimageの圧勝となってしまいましたが、Exilimも使いやすいカメラであることは間違いありません。むしろDimageの凄さを改めて再認識できた次第です。

SONYさん、一眼レフだけでなくコンデジでもミノルタの良さを活かした商品を出していただけませんか?
[PR]

by dthSutra | 2008-12-08 23:46 | 色…カメラ

慢性ポチットな症候群が急性増悪

6時55分起床。快晴。当然BD-1でジテ通...と行きたいところだが今日はクルマ通勤。
お祖母ちゃんが来るかも知れないので駐車場を空けとかなくちゃいけないのだ。

<今日の走行(なし)>

また、やってしまいました...ポチッとな。
b0088444_21441179.jpg
カシオ EX-V8 BK です。

いままでロードバイクで出かけるときは背中のポケットにいつも Dimage XG を携えていました。
これはこれで重宝してたんですが、もっと今時のスペックのデジカメが欲しいと常々思ってました。

もし今度コンパクトデジカメを買うときは、レンズが出っ張らなくて(これだけは必須条件です)、広角28mmで、できれば防水で丈夫なものが欲しいと思っていて、オリンパス μ1030SW をずっと狙っていたんですが、ちーっとも安くならない。

そんな状況の中、急に視界に飛び込んできたのがこのEX-V8Kだったんです。
このカメラ、レンズが出ない以外の条件はちっとも満たしませんが(だから今までまったく眼中になかった)
 ・屈曲光学系なのに光学7倍ズーム(38mm~266mm)
 ・CCD駆動式の手振れ補正
 ・800万画素CCD
 ・顔認識
 ・自動追尾AF
 ・動画が綺麗そうで4GBまで連続撮影可能
 ・YouTubeにお手軽対応
 ・広角ではないけどパノラマに目覚めた今の私にはそんなの関係ねぇ。
 ・これらのスペックで実売なんと1万円台!
 ・モデル末期で後継機はなさそう、しかもブラックは品薄状態。まもなく入手難になるかも。
などなどの条件に、慢性ポチッとな症候群が急性増悪を起こしてしまったわけであります。

さてと、この病気はいつになったら快方に向かうのだろうか。
[PR]

by dthSutra | 2008-12-03 22:27 | 色…カメラ

梨の花と庭の花

今日は天気が悪かったけど、小雨の間隙を縫って写真を撮りました。
b0088444_23445844.jpg
大垣市南若森の梨園を見てきました。
b0088444_23455091.jpg
先週のほうが綺麗だったらしいけどまだまだ咲いていました。
b0088444_23463523.jpg
白い清楚な感じの花です。
b0088444_234727100.jpg
隣の畑は蓮華草が満開。
b0088444_2348275.jpg
雨に濡れてしっとりしてます。
b0088444_23484693.jpg
続いて関ヶ原の家の庭にて...芝桜です。
b0088444_2349266.jpg
たんぽぽ
b0088444_23494926.jpg
白い小さい可愛い花(名前調べます...)
b0088444_2352837.jpg
すごく小さな可憐な花(名前調べます...)
つたいのすぐに踏まれてしまいそうな所に去年に続き今年も一株だけ咲いていました。

あ、雨が激しくなってきた。早く家に入らなくては...
[PR]

by dthSutra | 2007-04-22 23:28 | 色…カメラ

新幹線

悠仁様と同じ9月6日に2歳になった娘の誕生日プレゼントは新幹線でした。
b0088444_23483645.jpg

彼女はかなりの鉄っちゃんぶりで誰に似たのか...と思っていたら実は私も小学3、4年のころ、毎週のように電車の写真を撮りに行っていたことを思い出しました。
当時のカメラはオリンパスPEN(S)で、Sスピードは最大の1/250秒固定、F値は曇りの日はF5.6~8、晴れの日はF11~16ぐらいで撮っていました。フィルムはSL撮影のような特別なときを除きモノクロでした。(ハーフカメラなので20枚撮りで45,6枚撮れてました。)

b0088444_2353418.jpg
で、先日近所の堤防に新幹線を見に散歩してきました。
b0088444_23535477.jpg
もう一枚

ところで今回の写真は、先日購入したDMC-FZ50で撮ったものです。
DSC-R1の最大の不満であった望遠域(~120mm)の物足りなさを解消したいがために購入しました。まだ日が浅いのでなんともいえませんが、取り敢えず望遠と手振れ補正には満足してます。上の写真は手持ちで撮ったものですが、3枚目のようにかなりの望遠でも手振れしていません。(ちなみにExif見ると、2枚目が117mm、3枚目が369mmでした。)
今後のR1との棲み分けですが、R1で広角~標準域・FZ50で望遠域 あるいはR1+クローズアップレンズでマクロ専用・FZ50で標準~望遠域と考えております。
[PR]

by dthSutra | 2006-09-19 23:40 | 色…カメラ

庭の花、ベランダの花

DSC-R1はマクロが弱い。で、クローズアップレンズを購入したので試し撮り。
b0088444_23272058.jpg
普通にクローズアップレンズで撮る。
b0088444_2320215.jpg
画素数を落としスマートズーム併用(要はトリミング)だとかなり寄れる。
b0088444_2323426.jpg
色々試す。
b0088444_2324979.jpg
まだまだ試す。
b0088444_2324415.jpg
ちょっと良い感じ。
[PR]

by dthSutra | 2006-05-28 23:17 | 色…カメラ

夜景を試し撮り

b0088444_222275.jpg
(DSC-R1)

今日はどこにも出かけなかったので、夜になってからR1で夜景を撮ってみました。
といっても我が家からは綺麗な夜景など観れるわけでもなく、単にR1の性能を試してみたかっただけ。
さすが今まで持っていたカメラとは比較にならないほどノイズが少ない!
[PR]

by dthSutra | 2006-04-30 22:29 | 色…カメラ

R1買いました

b0088444_21153357.jpg
(DiMAGE Xg)

昨日4月28日、S社のDSC-R1を購入しました。
マイクロドライブ4Gとでしめて10万円なり。まあまあいい買い物をしたと思います。
気分だけでも本格的な写真が撮ってみたいなと思ったのがきっかけ。
ちなみに我が家のデジタルカメラとしては4代目です。
 初代 O社C-3030
 2代目 N社 E5200
 3代目 M社 DiMAGE Xg
当初デジタル一眼にするつもりでしたがR1にしたポイントは下記のとおり。
 ○大型CMOS撮像素子(1030万画素)
 ○レンズ(広角24mm~ カールツァイス・バリオゾナーT*)
 ○ライヴビュー可(デジ一でないので当然)
撮影はまだまだこれからなので不満も何もないですがあげるとすれば下記かな。
 ×AFが遅い(あくまでデジ一と比較して)
 ×手振れ防止機能がない(まあ今のトレンドからは外れてるわな)
これからどんな絵を撮ってくれるのか楽しみです。
[PR]

by dthSutra | 2006-04-29 21:21 | 色…カメラ