ニコチンパッチでらくらく?禁煙

6時55分起床。少し寒いが天気は大丈夫そう。BD-1でジテ通。

帰りはチョー強烈な向かい風。過去1年のジテ通で最大級の伊吹おろし。
平地なのに14~15km/hしかでない。まるでヒルクライムのようにのらりくらりと帰宅。

<今日の走行(BD-1)>
 距離:10.59km 時間:00:38:48 ケイデンス:rpm
 平均速度:16.38km/h 最高速度:31.4km/h

 年初来走行距離:1160.7km 年初来走行時間:56:30:43

さて、本日の重大発表...新年度から禁煙することにしました。(エイプリルフールではありません...)

動機はいくつかありますが、最大の理由はやはり自分自身の健康。2人目が生まれ、こいつがせめて30歳になるまで生きながらえようと考えたとき、そのために今できることはまずは禁煙だと思ったから。

他には、やはり家族の健康。というか、子供が大人になったとき喫煙して欲しくないから。
娘は「大きくなったら私も吸いたい」とかいうし、実際、親が喫煙していると子供も喫煙する確率が高いらしい。
あと、ロードバイクに乗るようになってタバコを吸い続けることに大いに矛盾を感じたことも理由です。

禁煙の達成には本人の意志がなにより大事ですが、そこには大きく2つの敵が待ち構えています。
1つは生活習慣等の精神的依存。そしてもうひとつがニコチンへの薬物依存。
前者は本人の意志次第ですが、後者は意志を持ってしても難しいのが現実。
一説にはニコチンの依存度はヘロインやコカインのそれに匹敵するらしい。

で、先日会社の診療所で相談して、ニコチンパッチを用いた禁煙に取り組むことにしました。
b0088444_12497.jpg
これがニコチンパッチ(ニコチネルTTS)。標準的には、左の大きいのを4週、真ん中のを2週、右の小さいのを2週とだんだんニコチン摂取量を減らしていきます。
これでニコチンの禁断症状を抑えて、禁煙の成功率を高める算段です。
2006年4月から一定の条件を満たせば保険適用となります。
ちなみにうちの会社の診療所だと1割負担、トータル4000円程度で済みます。

一般的な禁煙成功率は5~10%ですが、ニコチンパッチを使うと成功率が2倍になるらしい。
それでも高々20%...いかに禁煙が難しいものか判ります。

はたして私の禁煙は成功するか...しばらくこのブログで経過報告していきたいと思います。

なお1日目は無事クリア。
ニコチンパッチの効果はなかなかのものと感じました。
あのニコチンが切れたときの何ともいえない渇望感というか吸いたい衝動はかなり抑えられます。
例えるなら、タバコを吸って30分から1時間経ったぐらいの状態がずっと維持される感じ。
せいぜい、ちょっと吸いたいかなと思う程度。

でも最大の山場である2~3日目はいよいよこれから。何とか乗り越えたいと思ってます。
[PR]

by dthSutra | 2008-04-01 23:55 | 想…おもい