ルポ君、デビュー走行

6時50分起床。晴れ。今日はしっかり天気を確認してからそそくさと準備。いよいよルポ君デビューの日です。
b0088444_23144813.jpg
いぇーい、ルポ君初めてのおでかけ。伊吹山はすっかり冬景色。
b0088444_23161691.jpg
ルポ君、伊吹山を眺めています。え、君があそこを上りたいの?
えー、それはやめとかへん?伊吹山はスコット君でいかせていただきますわ。

b0088444_23222474.jpg
養老の広域農道方面へ。やや向かい風。ルポ君やとやっぱきっついわー。脳内BGMはずっと「巨人の星」でした。
b0088444_23232120.jpg
津屋川堤に入り二之瀬方面への分岐点へ。
ルポ君、あんた何で二之瀬のほう見ようとしてんの?
b0088444_23244453.jpg
今日は天気もいいし下池公園で恒例のセルフショット撮影するつもりだったのに何故か二之瀬への入り口へ。
ルポ君、交通止めて書いてあるよ!(通行止めではないのね!?)
b0088444_23273160.jpg
計測スタート地点の鳥居。既に道が湿ってますが、ルポ君がヤル気満々なのでスタート!
b0088444_23283554.jpg
予想では閉まってるはずのゲートが半分開いてました。こりゃ行けるとこまで行くしかないか!
b0088444_2329565.jpg
3月31日まで通行止めらしい。伊吹山HCの前の週じゃん。
b0088444_23331241.jpg
トンネル。道は濡れてますがまだ大丈夫そうです。
b0088444_2334940.jpg
水飲み場を過ぎて、ちょっとヤバ気な雰囲気に...
b0088444_23351134.jpg
お地蔵さんを過ぎ、残り0.5kmぐらいのところでリタイヤしました。
この先はツルツルでした。行けたとしても帰りの下りがコワ過ぎです。
ここまで32分。最後のほうは路面を見ながら恐る恐る上ってました。
b0088444_23393387.jpg
登りで感じてた以上に凍ってました。しばらく歩いて下ることに。
ちなみに今日のペダルはMM-CUBE EASY。そうBD-1で使ってるやつです。余ってたアダプターをルポ君につけました。
なのでシューズもMTB系で金属クリートがついてます。これがスパイク代わりとなって結構安心して歩けました。もしロードシューズだったら歩くこともままならなかったと思います。
b0088444_2345118.jpg
下界まで降りてきて津屋川堤を北上。追い風だとルポ君スイスイです。BGMは「スケーターズワルツ」です。3拍子でペダル漕ぎます。
b0088444_23475661.jpg
近所の水門川堤から。岐阜の金華山と木曽の御嶽山です。

ルポ君、上りと向かい風では文字通り「鉄下駄」。(ルポ君はクロモリフレームなんです。)
でも、追い風の平地はめちゃくちゃ快適でした。

では軽くルポ君ことBianchi Lupoのファーストインプレを。
ルポ(イタリア語で狼)君を一言で表せば、「羊の皮を被った狼」...ではなくて、
「ロードの皮を被ったママチャリ」
これ、決してマイナスの意味で言ってるのではありません。
ロード並みの走行性能を持ちながら、ママチャリ並みの快適感・安心感を兼ね備えているのです。
純粋なロード(私の場合SCOTT CR1)と比較して一番メリットが現れるのはやはり段差です。
CR1だと「カコン!」とか「コトン、コトン」とかの音がフォークやフレームから聞こえる場面でも、ルポだと無音(強いて言えば「ブヨン」)で軽くいなしてくれます。これはやはり太いタイヤ(700x32C)とクロモリフォーク&フレームのおかげです。
また段差やガタガタ道を走っていて感じるのが安心感です。カーボンフレームだと壊れるのではとか寿命が短くなるのではと不安に感じる場面でも何の問題もなく安心して走れます。

また多少の砂利道やダートも安定して走れます。
道幅が狭い津屋川堤は対向車が来たとき路肩に避けるのですがCR1では完全に止まるようなシチュエーションでもルポだと走ったまま路肩のダートに降りて回避できます。

一方苦手はやはり登り坂と向かい風です。CR1だとギアを落としてケイデンスをあげることでスピードを落とさず走れる状況でも、ルポだと途端にペダルは重くなりBGMが巨人の星に変わります。

でも平地で無風~追い風だとCR1に遜色ないぐらい良く走るようになります。もちろん乗り心地はCR1よりずっと上ですので、快適この上ないです。

これで価格ではCR1の3分の1ですから、コストパフォーマンスはすこぶる高いと思います。
あとルポはコンポがティアグラなのでこれも大きなポイントだと思います。
私はソラを触ったことがないのでわかりませんがソラよりはかなり操作性がいいのではと想像しています。
というのはCR1の105と比べて、ちょっと操作感が固くて安っぽいかなという程度で機能的にはなんら劣ってないと感じたからです。

ちなみに効かないと評判のカンチブレーキですが、思ってたよりは大丈夫でした。
確かにキャリパーブレーキと比べても多少効きが弱いとは思いますが、しっかり握ればチャンと効きます。

ということで、ジテ通でメイン使用するつもりで買ったルポ君ですが、予想以上に週末の出番も増えそうな予感がします。

<今日の走行(Lupo)>
 距離:55.36km 時間:02:49:29 ケイデンス:75rpm
 平均速度:19.6km/h 最高速度:51.38km/h

 年初来走行距離:4192.97km 年初来走行時間:202:13:52

さて、実は今日はまだまだ書くべきことが続きますす...
b0088444_0274080.jpg
ビアンキのってお昼はピザとパスタ食べて、イタリアーンな生活です。

で、ある目的を持って、今日まで営業のはずの「自転車のウエサカ」さんへBD-1で行ったのですが...
b0088444_0312348.jpg
ガーン!閉まってる...(ちなみにこの写真は今日撮ったものではありません。悪しからず...)

HPやブログには今日まで営業って書いてあったと思ったが仕方ないのでそそくさと帰りました。

<今日の走行(BD-1)>
 距離:10.2km 時間:00:38:25 ケイデンス:rpm
 平均速度:15.93km/h 最高速度:26.8km/h

 年初来走行距離:4203.17km 年初来走行時間:202:52:17

約1年9ヶ月の自転車生活で何と初めて1日2車種乗りました。
まだまだ続きます...

で家に帰った後、家族でクルマで出かけたのですが、やっぱり気になったので、王将に夕食に行く前にもう一回ウエサカさんとこに行ってみました。

やってました。で、買ってきました。
b0088444_0393574.jpg
エアーボーンという台湾メーカーの「カメラ ホルダー」 (それにしてもストレートな商品名だ...)
実は以前EA90SLXを買いに行ったとき密かに見つけて気になってたのですがお金がないのでスルーしていたのです。

実はこれを見つけたことと動画が得意なデジカメEX-V8を買ったことは密かに裏で繋がっていたのです。

で、早速ルポ君に取り付けてみました。
b0088444_0434185.jpg
ハンドルバーにがっちり取り付け出来ます。のルポ君の場合、補助ブレーキレバーのワイヤーと干渉するのですがこれはレバーの角度を少しかえることで解決できました。

これでもっと安心して動画撮影できそうです。
明日早速試せればいいのだが...忙しい年末なのに行けるかな?

今日は以上です。あー疲れた。おやすみなさい。
[PR]

by dthSutra | 2008-12-29 23:52 | 色…のりもの